茨城中央葬祭業協同組合

m


茨城中央葬祭業協同組合(いばそうきょう)とは

 茨城中央葬祭業協同組合のことであり、全日本葬祭業協同組合連合会「全葬連」(ぜんそうれん)所属の単組です。

全葬連は全国都道府県に組織されている59の葬祭業協同組合が連合した、我が国唯一の葬祭専門業者による経済産業大臣認可の団体です。

また、全葬連は世界各国が加盟の世界葬祭業連盟にも加盟しています。

 安心して任せられ、明朗な価格、納得のいくサービス、そして「心の満足」を得られる葬儀の実践指導を通じ、葬祭文化の伝統や健全な発展に貢献するとともに、社会的地位向上に努めます。

ご挨拶

 茨城県知事・経済産業大臣認可の全日本葬祭業協同組合所属の葬儀業団体です。

茨城中央葬祭業協同組合 理事長 林 三弘  東日本大震災時に全葬連加盟していないと葬祭業としての応援に行けなかった事で、茨城中央葬祭業協同組合を26年ぶりにこの地で立ち上げました。その後、茨城県と日立市で災害協定を結び、もしもの時の茨城県からの指令に迅速に従い混乱の無い対応をするべく、県の災害訓練に参加し日々精進しております。

 その後静岡県の組合も立ち上がり全国を網羅する事で、病院からの県外搬送・生花等の供物の全国展開も可能となりました。

 茨城県内の葬儀社も県内の80%の市町村を網羅すべく9社(平成28年7月9日現在)で活動しております。安心な葬儀を求めるのであれば是非お声掛けください。


茨城中央葬祭業協同組合 理事長 林 三弘